鍵屋は防犯性の高い鍵を数多く在庫しています

鍵交換で重要なポイント

鍵交換を行なう際は、種類にも気を配るようにしましょう。ここでは鍵交換でよく聞かれる質問を紹介します。交換時の参考にしてください。

鍵の種類によって防犯性は違いますか?
昔の鍵と今の鍵では、防犯性は大きく異なります。昔のディスクシリンダー錠ならば、ピッキングツールを用いれば熟練者の場合簡単に解錠することができます。今もなお古い物件はディスクシリンダー錠を使っているため、セキュリティ面に不安があるところは多いです。よって、ディスクシリンダー錠を未だに用いている場合、セキュリティ向上のため、鍵交換を行いましょう。近年主流になりつつあるのはディンプルシリンダーです。ディンプルシリンダーはピッキングが非常に困難であり、ディスクシリンダーの10倍以上の時間がかかるといわれています。そのため、非常に防犯性が高いので、セキュリティを考慮して鍵交換を行うならディンプルシリンダーのような防犯性能が高いものを選びましょう。

その他防犯グッズを併用する

男性と住宅模型

鍵以外にも、防犯グッズを併用すればセキュリティ面は著しく向上します。例えば防犯ブザーやセンサーライトはセキュリティ面の向上に大きく役立ちます。センサーライトは動く人に反応して明かりがつく仕様であり、防犯ブザーは扉の振動などにより警報が鳴る仕組みとなっています。これらを寝ているときや遠出しているときに作動させていれば空き巣に対しての威嚇になりますし、不審者を発見しやすくなります。

鍵のハイテク化も進んでいる

近年、鍵のハイテク化が著しく進歩しました。指紋認証のオートロックシステムやスマートホンで開けることのできる鍵など、紛失する心配のない鍵が増えました。こういった鍵は、一般住宅での使用も増えています。

TOPボタン