鍵修理と防犯効果~鍵屋や防犯設備士のアドバイスを聞こう~

補助錠を設置することで得られる効果

補助錠を使用する目的

補助錠の主な目的はセキュリティ面の向上です。しかし、それだけではありません。補助錠をつけることで家庭では様々なメリットを得ることができるのです。例えば、子供の飛び出し防止です。小さな子供が鍵を開けられるようになると、急に家の外に飛び出してしまうということも起こりやすくなります。他にも高齢で認知症を患った人のいる家庭では、夜の街を徘徊してしまうということもあり、それを防止できる点も補助錠の強みです。

補助錠が役立つ

鍵

補助錠を子供の手がしばらく届きそうにない位置に付けたり、徘徊防止のための補助錠を購入するという手段もあります。このように、種類や取り付け方で予防が可能なので、家庭の状況に合わせて補助錠の設置を心がけましょう。

効果のある防犯対策を行なうには

防犯性の高い鍵を導入しても、適切な箇所に設置しないと元も子もありません。鍵屋に依頼することで設置場所に困ることもありませんが、より防犯性を高めたいなら防犯設備士に聞いてみると良いでしょう。

防犯整備士のアドバイス

防犯対策は我々防犯設備士にお任せください。(50代/男性)

ピッキングが難しい鍵穴は確かに存在しますが、ピッキング不可能な鍵というのは存在しません。そのため、防犯システムを過信することなく、防犯対策をきちんと考えることが肝心です。防犯設備士という職業をご存知でしょうか。防犯設備士はそういった防犯システムの知識を身に着けたという証明を持っている人のことであり、防犯設備についてのアドバイスを聞くことができます。相談し、アドバイスを受けることでよりセキュリティ面は向上します。

賃貸住宅の場合は要注意

マンション

賃貸住宅で補助錠をつけたいのならば、まず大家もしくは管理会社に事前に連絡しておきましょう。賃貸は言わば借りているものなので、事前に取り付けてよいかどうかの許可を得る必要があるからです。そして、許可を得たら補助錠の取付を行ないましょう。

TOPボタン